《秋バテ対策》

query_builder 2023/10/07
画像495
画像496
画像497
画像498
画像499
画像500
画像501
画像502
画像503
画像495
画像496
画像497
画像498
画像499
画像500
画像501
画像502
画像503
《秋バテ対策》
栄養と食事の工夫で元気な秋を楽しもう【中半‼️】

第5章: 食事のタイミング
食事のタイミングも秋バテ予防に影響を与えます。

1. 規則的な食事
不規則な食事は体調不良の原因になります。規則的な食事を心がけましょう。

2. 朝食を重視
朝食をしっかり摂ることで、エネルギーを補給し、一日を元気にスタートさせましょう。

第6章: 栄養素の詳細
まず、秋バテ対策に重要な栄養素を詳しく見ていきましょう。

1. ビタミンC
免疫力を高め、風邪やウイルスから守る役割があります。オレンジ、グレープフルーツ、ブロッコリーなどが良い摂取源です。

2. ビタミンD
骨や免疫機能を強化する役割があり、魚、卵、キノコなどが含まれています。日光浴もビタミンDの生成に役立ちます。

3. オメガ-3脂肪酸
心臓の健康をサポートし、気分を安定させます。サケ、マグロ、亜麻仁油、くるみなどに多く含まれています。

4. 鉄分
貧血を防ぎ、エネルギーをサポートします。ほうれん草、レッドミート、豆類が鉄分の良い供給源です。

5. 食物繊維
腸内環境を整え、満腹感を促進します。穀物、野菜、果物、豆類に多く含まれます。

第7章: 食事の工夫
次に、具体的な食事の工夫について考えてみましょう。

1. カラフルな食事
鮮やかな色合いの食材を取り入れることで、多様な栄養素を摂取できます。例えば、赤、黄色、緑の野菜を組み合わせたサラダはおすすめです。

2. 朝食の充実
朝食は一日のエネルギー源です。穀物、プロテイン(卵、ヨーグルト、豆腐)、野菜を組み合わせたバランスの取れた朝食を摂りましょう。

3. 温かいスープ
秋の涼しい日には温かいスープがぴったりです。野菜スープは栄養豊富で、体を温める助けになります。

4. スムージー
早朝や忙しい日には、栄養たっぷりのスムージーを試してみましょう。バナナ、スピルリナ、ベリー類などをブレンドすると栄養補給が簡単です。

次は秋バテ対策の後半‼️
お待ちください🙌

#船橋市#習志野台#西習志野#坪井#北習志野駅#整体#整骨院#肩こり#腰痛#ぎっくり腰#猫背#反り腰#自律神経の乱れ
#パーソナルトレーニング#産後骨盤矯正#ファスティング#インソール#分子栄養学#ダイエット#ラジオ波#カッピング#秋バテ #夏バテ#食事で体を変える